ぼっとんべんじょ

糞尿がドンドン溜まっていく場所

一人暮らしを始めて一年+α経った今だからこそオススメできる、買い忘れがちなアイテム4選

就職に伴い引っ越しをして、1年3ヶ月ほど経ちました。

 

たぶん一人暮らしを始めた人のほとんどに共通すると思うのですが、引っ越しの際、あれも必要、これも必要…とお店で色々と買い物をしているうちに、結局全然使わない不用品も買っていたみたいなことがあります。

そんな無駄遣いをしておきながら、本当に必要なものは買い漏らしていることもあったりして、後悔が尽きないものです。

 

なので、一人暮らしを実際にしてみて、これは忘れがちだけど実際ないとスゴい困るぞというアイテムを上げていこうと思います。

 


 

1. オイルガード

東洋アルミ 天ぷらガードFit!

東洋アルミ 天ぷらガードFit!

 

天ぷらガード、油はねガードなどとも呼ばれているこの商品ですが、文句なしのダントツ一位です。

コンロの周りが広ければまだ良いのですが、狭小物件だと、コンロ周りに洗った食器や調味料などを置かざるを得ない、という場合は少なくないと思います。

放っておくと不衛生ですが、周囲に飛び散った油を掃除するのはかなり大変です。

そんなときにこのオイルガード、わずか100円ちょっとのお買い物で、そんな煩わしさにお別れです。本当にあったほうが良いです。

 

2. アルミホイル

 サランラップの影に隠れてついつい買い忘れてしまうのがコイツです。

電子レンジ+サランラップ という組み合わせは一人暮らしの時短テクニックとしてかなり強いというのは説明しなくてもわかる話だと思うのですが、このアルミホイルも、オーブンと組むことで強力なタッグとなります。

コンビニのレジ横にある肉たちが時々セールになりますが、ああいった揚げ肉をアルミホイルの上に乗せ焼くと、カラッと熱々はもちろんのこと、オーブンを汚さずに済みます。

 

3. キッチンペーパー

トイレットペーパー、ティッシュペーパーは忘れずに買う方が多いと思うのですが、キッチンペーパーだけはさあ料理をするぞとなってから存在を思い出す人のほうが多いのではないでしょうか。

使い道が意外に多く、料理の下ごしらえから片付けまで活躍してくれるのはもちろんのこと、汚れの吸着力に優れているので掃除全般に活用できます。他の○○ペーパー系と比べかなり厚めなので、汚いところの掃除も安心感が段違いです。

 

4. 大音量の目覚まし時計

ここでようやくキッチンから脱出し、ベッド脇に欠かせないこのアイテムの紹介です。

学生時代は目覚ましなんて携帯で十分、起きられなくてもまあ遅刻していけばいいやという気持ちだったのですが、社畜になるとなかなかそういうわけにもいかず購入しました。

ちなみに購入する前に一度遅刻をしていて、それが直接的な購入動機だったりします。

これを買ってからは目覚ましが鳴っていたことに気が付かないまま寝ていたというのは一度もないのでかなり優秀だと思ったのですが、Amazon を見る限りすぐ壊れるようなので違うヤツを買ったほうが良いと思います。

 


 

いかがだったでしょうか。

誰がどう考えても必要だろうという調理器具、寝具、家具には触れなかったのですが、それでも買うべきものって案外少ないんだな、と思うのではないでしょうか?

実際、僕の自宅も趣味で買ったものが大半で、生活必需品というのは意外にも僅かな数だったりします。

賢く買い物をして貯蓄をし、totoBIGを買い、10億をブチ当ててこんな記事を見なくても済むような生活をしましょう!